☆ぷろふぃ~る

パンおばさん

パンおばさん

FC2ブログへようこそ!

admin

☆最新の記事

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

☆月別

2017-08(1)

2017-04(1)

2017-02(1)

2017-01(1)

2016-11(1)

2016-10(1)

2016-09(1)

2016-07(1)

2016-04(1)

2016-02(1)

2015-12(1)

2015-11(1)

2015-10(2)

2015-09(1)

2015-07(1)

2015-04(1)

2015-03(1)

2014-11(1)

2014-05(1)

2014-04(1)

2014-03(2)

2014-01(2)

2013-12(2)

2013-11(1)

2013-10(1)

2013-09(1)

2013-08(2)

2013-07(1)

2013-06(1)

2013-05(1)

2013-04(1)

2013-03(1)

2013-02(1)

2013-01(1)

2012-12(1)

2012-11(2)

2012-10(2)

2012-09(1)

2012-08(3)

2012-07(2)

2012-06(1)

2012-05(1)

2012-04(1)

2012-03(2)

2011-12(1)

2011-10(2)

2011-09(2)

2011-08(4)

2011-07(3)

2011-06(2)

2011-05(4)

2011-04(2)

2011-03(3)

2011-02(2)

2011-01(3)

2010-12(6)

2010-11(4)

2010-10(5)

2010-09(3)

2010-08(2)

2010-07(2)

2010-06(4)

2010-05(7)

2010-04(3)

2010-03(4)

2010-02(2)

2010-01(6)

2009-12(4)

2009-11(6)

2009-10(9)

☆最新のコメント

Re: タイトルなし
[パンおばさん]07-30

ご無沙汰です
[武之介]07-26

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-09


[sumi]12-04

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-06


[sumi]12-02

Re: 先日はどうも、ありがとうございました。
[パンおばさん]11-22

☆最近のトラバック

パンおばさんと仲間達のブログ

このブログはパンおばさんと仲間達の活動記録です。


S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

[ 2010-06 ]

☆遅くなりましたが6月4日の練習です。

 ここの所、私以外の周りの人が具合が悪く、私はとっても忙しいです。人の面倒をみるばかりで、練習がちっとも出来ない。う~・・・ストレスが溜まる・・・ 

 というわけで、6月4日の練習報告は今頃になってしまいました。

4日は私も仕事が終わるのが遅かったので、途中からの参加。皆さんそれまで何をやっていたの?この日はMさんお休みで先生含めて4人の練習でした。私が行ってからは、「シンコペーティドクロック」の1部と2部の練習。そして、先生の持ってこられたハーモニーの素敵なゆっくりした曲を2曲、「インスブルックよ、さようなら」「Holy is The Lord]。どちらも4部合奏で、他の人の音を聞きながらハーモニーの練習には最適です。(聞く余裕があればの話ですが)それから前回やった、見てすぐ出来る「知床旅情」と「埴生の宿」(ともに、3部合奏)。そして、最後に先生のリクエストで懐かしい苦労を思い出す「カノン」で締めくくりました。カノンは久しぶりで、みんな、かなりいいかげん?でした。しばらくやらないと、忘れてしまうのです。(あんなに練習したのに・・・)

 という事で、次の練習は、6月18日(金)です。

 ちょっと前になりますが、私パンおばさんは、(パンおばさん、とブログに書くと、パンおばさんで検索すると、このブログが出てくるなんて、私は知らなかった・・・パソコン音痴の私です)5月31日に新都心にまた出没してきました。この日は「アマポーラ」「パロマ」「想いの届く日」「インディアン・サマー」などのラテンの曲を7~8曲入れて演奏してきました。12時半位から始めて、そろそろ昼休みも終わりの頃になり、人も少なくなってきたので、帰ろうかな、と思っていたら、年配の人が、ひとり、ふたり、とやってきて、拍手をしてくださるので、結局帰れなくなってまた30曲位やってしまたのです。年配者サービスで、「川の流れのように」とか「見上げてごらん夜の星を」とか「時代」「少年時代」「北の国から」などなど。中に、新都心のカルチャースクールに通う年配の男性2人は、アンデスのサンポーニャやケーナの教室に通っているそうで、楽器を見せてくださったりして、・・・でも、パンフルートは、はっきりして澄んだいい音がでるんですね、と感心して行かれました。他にも4,5人のおばさんのグループとか、本を読みにきた年配の女性などに、楽器の名前を聞かれたり、素晴らしい音色ですね。と言っていただいたり。やっぱり、行って良かった。また、パンフルートのファンがちょっぴり増えました。
スポンサーサイト