☆ぷろふぃ~る

パンおばさん

パンおばさん

FC2ブログへようこそ!

admin

☆最新の記事

結果報告

演奏のお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

☆月別

2017-09(2)

2017-08(1)

2017-04(1)

2017-02(1)

2017-01(1)

2016-11(1)

2016-10(1)

2016-09(1)

2016-07(1)

2016-04(1)

2016-02(1)

2015-12(1)

2015-11(1)

2015-10(2)

2015-09(1)

2015-07(1)

2015-04(1)

2015-03(1)

2014-11(1)

2014-05(1)

2014-04(1)

2014-03(2)

2014-01(2)

2013-12(2)

2013-11(1)

2013-10(1)

2013-09(1)

2013-08(2)

2013-07(1)

2013-06(1)

2013-05(1)

2013-04(1)

2013-03(1)

2013-02(1)

2013-01(1)

2012-12(1)

2012-11(2)

2012-10(2)

2012-09(1)

2012-08(3)

2012-07(2)

2012-06(1)

2012-05(1)

2012-04(1)

2012-03(2)

2011-12(1)

2011-10(2)

2011-09(2)

2011-08(4)

2011-07(3)

2011-06(2)

2011-05(4)

2011-04(2)

2011-03(3)

2011-02(2)

2011-01(3)

2010-12(6)

2010-11(4)

2010-10(5)

2010-09(3)

2010-08(2)

2010-07(2)

2010-06(4)

2010-05(7)

2010-04(3)

2010-03(4)

2010-02(2)

2010-01(6)

2009-12(4)

2009-11(6)

2009-10(9)

☆最新のコメント

Re: タイトルなし
[パンおばさん]07-30

ご無沙汰です
[武之介]07-26

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-09


[sumi]12-04

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-06


[sumi]12-02

Re: 先日はどうも、ありがとうございました。
[パンおばさん]11-22

☆最近のトラバック

パンおばさんと仲間達のブログ

このブログはパンおばさんと仲間達の活動記録です。


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

[ 2017-10 ]

☆夏用の楽器?

久しぶりに、練習報告以外で、パンおばさんのブログです。

毎年、この時期になると、楽器が唇にベタ~と付いてしまって、ついつい練習が億劫になってしまったり、速い曲を避けて通ったり・・・

特に、私の楽器はベタ~具合が激しい!私の愛用してきた楽器は十数年前のもので、よくわからないのですが、ニスか何か塗ってあってどうしてもすべりが悪いのです。でも、慣れ親しんだ楽器は愛着があって、吹きなれていて、なかなか新しい楽器に替えられなくてずるずると・・・

しかし、この夏、とうとう外のイベントのお話が来てしまったのです。と言っても、今度の土曜日、与野の神社の境内で、その近辺の芸達者達が芸を披露する中に混じって、知り合いの方に5分ほどの時間を頂いたもので、何としてもパンフルートの宣伝をしたいと思って引き受けてしまったのですが。でも、夏の外となると、私の楽器は絶対にムリ~。です。

というわけで、O先生に昨年作っていただいた楽器の中から一つ選んで夏用の楽器をつくってみました。音は良いのですが、大きくて私にはどうしても使いきれなくてそのままにしておいた楽器を低音の2本をカットしていただき、Gからの20カンにしてみました。真竹で、響きもよく、大分小さくなったので、使いやすく、しかも、滑りも良く・・・この夏はこれで乗り切れそうです。

ただし、今まで使っていた楽器に慣れてしまっている私は、やっぱり、涼しくなったら、夏用はまた来年までしまっておこうかな、などと考えています(今はまだ吹き始めて間が無いので・・・しばらく様子を見てからまた考えようかな)。新しい楽器は真竹で、前の篠だけの楽器と比べると大分肉厚で、吹き口を少し削ってみたりしたのですが、これはこれで、かなり吹き込んで慣れないと前の楽器のような安定した演奏ができない、何て言ったらいいか上手く吹き込めないというか、勝手が違う?同じ音色が出せない?いいえ、楽器のほうで吹かせてくれない???何だか難しくなってしまいました・・・この楽器で前の楽器の様に演奏するにはかなりの期間がかかりそうなので・・・う~ん、悩むところです。と言って、そんなに練習する暇もないし・・・前の楽器は十数年かけて慣れたのですから。

とりあえず、今度の土曜日と、8月の障害児施設のボランティアは夏用の楽器で何とか乗り切れそうです。障害児施設は、予定している曲が速い曲が多いので、(今回は、マルマルモリモリ、とかトトロの猫バス、アンパンマンのマーチ、ハイジのおしえて、途中に早い編曲が入っている小さな世界、などなど、特にカラオケ伴奏は早いのです)毎年夏場のボランティアは必死の覚悟でしたが、今回は楽勝でしょうか?いいえ、練習次第だと思います。

楽器を替える、というのは、長年一つの楽器だけを使ってきた私にとっては、すごく難しい事のように思えます。
よく、プロの方は、いくつかの楽器を並べて、曲によって取り替えたりしていますが、自分に合った楽器をいくつも揃えるのは、並大抵ではない様な気がします。きっと、楽器のことでは、これからも悩まなくてはいけないのでしょうね。


そして、私、パンおばさんは、今年も笛おばさんになって、今日は宮原のお祭りで阿波踊りのお囃子をやってきました。8月2日は大宮の東口で阿波踊りの笛を吹きながら練り歩きます。こちらも、一度やったら止められない面白さがあって、暑さに負けず毎年頑張っています。
スポンサーサイト

☆コメント

驚いちゃいました(^^♪
コメントクリックすると猫ちゃんがニャ~って(笑
元気に頑張ってらっしゃいますね。唄口部分のことですが、歌口にニスが塗られたままなのでは?塗られているニスをサンドペーパーではがしてしまわれたらどうでしょう?#100位のもので、剥がされた後、#300番代のもので目を細かくされて最後は#1000で仕上げ♪
day 2012-07-27 23:40
name sumi
trip L9dlzpH2
url

編集 ]

Re: タイトルなし

いつもコメントありがとうございます。
広島のみなさんもイベントに向けて頑張っていらっしゃるのですね。素晴らしいです。
さて、前の楽器は、何度もサンドペーパーをかけたのですが、不思議と本当にダメなのです。楽器自体の管が細く薄いので、あまりサンドペーパーをかけるのも、唄口が削れ過ぎてしまいそうで怖く・・・冬場や冷房のきいているところでは、いいのですが・・・夏場、湿気の多い時などは、頭に来るくらいダメで。なにしろ、O先生の初期の頃の作品ですし・・・最近のO先生の楽器は、今まで苦労していた速い曲がウソのようにスラスラっと吹けてしまうほど滑りが違うのです。(実力が伴わない曲はさすがにダメですが)・・・というわけで、前の楽器の音色も捨てがたいし、新しい楽器の滑りの良さと響きの良さも捨てがたく(吹き始めて1ヶ月弱、だいぶ楽器に慣れてきましたが)贅沢な悩みで悩んでおります。まだまだ悩みそうです。
sumiさんは、さすがに自分で楽器を製作されるだけあって、詳しいのですね。ありがとうございました。
day 2012-07-28 23:41
name パンおばさん
trip -
url

編集 ]

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://panfluteblog.blog11.fc2.com/tb.php/107-a3ae8159