☆ぷろふぃ~る

パンおばさん

パンおばさん

FC2ブログへようこそ!

admin

☆最新の記事

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

演奏のお知らせ

☆月別

2017-04(1)

2017-02(1)

2017-01(1)

2016-11(1)

2016-10(1)

2016-09(1)

2016-07(1)

2016-04(1)

2016-02(1)

2015-12(1)

2015-11(1)

2015-10(2)

2015-09(1)

2015-07(1)

2015-04(1)

2015-03(1)

2014-11(1)

2014-05(1)

2014-04(1)

2014-03(2)

2014-01(2)

2013-12(2)

2013-11(1)

2013-10(1)

2013-09(1)

2013-08(2)

2013-07(1)

2013-06(1)

2013-05(1)

2013-04(1)

2013-03(1)

2013-02(1)

2013-01(1)

2012-12(1)

2012-11(2)

2012-10(2)

2012-09(1)

2012-08(3)

2012-07(2)

2012-06(1)

2012-05(1)

2012-04(1)

2012-03(2)

2011-12(1)

2011-10(2)

2011-09(2)

2011-08(4)

2011-07(3)

2011-06(2)

2011-05(4)

2011-04(2)

2011-03(3)

2011-02(2)

2011-01(3)

2010-12(6)

2010-11(4)

2010-10(5)

2010-09(3)

2010-08(2)

2010-07(2)

2010-06(4)

2010-05(7)

2010-04(3)

2010-03(4)

2010-02(2)

2010-01(6)

2009-12(4)

2009-11(6)

2009-10(9)

☆最新のコメント

Re: タイトルなし
[パンおばさん]07-30

ご無沙汰です
[武之介]07-26

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-09


[sumi]12-04

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-06


[sumi]12-02

Re: 先日はどうも、ありがとうございました。
[パンおばさん]11-22

☆最近のトラバック

パンおばさんと仲間達のブログ

このブログはパンおばさんと仲間達の活動記録です。


S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ 2017-06 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆2月4日の練習

大変遅くなりました。2月4日の練習報告です。

この日は、先生とIさん、私の3人で。Tさんは、練習があるのをすっかり忘れていたらしいです。

いつもの様に、少し遅れていった私です。先生とIさんはすでにリコーダーの練習曲集(4重奏)を始めていらっしゃいました。1番から始まって少しずつ難しくなっていくようです。4パートあるので、各パートそれぞれ練習して交代しながらやり、一番下のバスパートもヘ音記号の苦手なIさんにヘ音記号を慣れてもらうために頑張ってもらいました。ヘ音記号の楽譜は、慣れないとなかなか読めないです。(やっかいだ~。)6番まで頑張りました。

人数が少ないので、かなり中身の濃い、マンツーマンに近い練習です。先生も人数には関係なく熱のこもったレッスンで・・・今なら、みっちりパンフルートが習えますよ。さいたまパンフルートアンサンブル、入り時です。参加希望の方、ぜひお出で下さい。・・・でも、時々お休みをいれて、近況報告などなどおしゃべりしたり・・・

その後は、9月のフェスティバルに向けて曲探し、の意味で、私がちょっとテンポの良いノリの良い曲を持っていったのをサクッとやってみました。「ヤンキー・ドゥードゥル」(アメリカ民謡、3部合奏)、「ドライ・ボーンズ」(黒人霊歌、3部合奏)、「月光価千金」(スウィング調の楽しい曲、2部合奏)、「茶色の小瓶」(アメリカ民謡、2部合奏)。 先生は重厚なクラッシックがお好きで、多分、そんな曲を選曲されると思うので、私は少し違うタイプの曲を持っていったのですが、どんなでしたでしょうか?もし、出来そうでいい感じで、みんながOKすれば、フェスティバルでお聞かせできるかも?。です。

練習は以上でした。ここの所練習をする暇も無い私、ブログも1週間遅れでやっと、やっと書けました。ホッ。

練習する暇も無いのですが・・・前にオカリナのO先生に紹介して頂いた「チャカリナ」。縁あって、私の手元にも来ました。初めての方にも分かるように説明すると、湯飲み茶碗の形をしたオカリナなのです。茶碗が2重構造になっていて、飲む時口を付ける所に吹き口が開いているのです。指穴は4つのと6つのがあり、6つの方が2音高い音が出ます。吹いてみると、意外と難しい。ただ口をつけて吹くだけなので、慣れないと息がいっぺんにどーっと出てしまったり、ドレミの指順が・・・覚えられない・・・頭悪~い・・・、息の入れ方でいい音が出ない。などなど、侮る無かれ、オカリナ!

とりあえず、バラが咲いた、埴生の宿など指使い表を見ながらなら、吹けるようになりました。でも、茶碗の形をしたオカリナなんて、誰が考えたのでしょうか。すごい発想力。発信源は中国らしいです。中国製です。マグカップ型のもあるらしいです。

と言うことで、今日はこのへんで。
スポンサーサイト

☆コメント

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://panfluteblog.blog11.fc2.com/tb.php/75-459ca454

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。