☆ぷろふぃ~る

パンおばさん

パンおばさん

FC2ブログへようこそ!

admin

☆最新の記事

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

この後の練習予定とお知らせ

演奏のお知らせ

☆月別

2017-04(1)

2017-02(1)

2017-01(1)

2016-11(1)

2016-10(1)

2016-09(1)

2016-07(1)

2016-04(1)

2016-02(1)

2015-12(1)

2015-11(1)

2015-10(2)

2015-09(1)

2015-07(1)

2015-04(1)

2015-03(1)

2014-11(1)

2014-05(1)

2014-04(1)

2014-03(2)

2014-01(2)

2013-12(2)

2013-11(1)

2013-10(1)

2013-09(1)

2013-08(2)

2013-07(1)

2013-06(1)

2013-05(1)

2013-04(1)

2013-03(1)

2013-02(1)

2013-01(1)

2012-12(1)

2012-11(2)

2012-10(2)

2012-09(1)

2012-08(3)

2012-07(2)

2012-06(1)

2012-05(1)

2012-04(1)

2012-03(2)

2011-12(1)

2011-10(2)

2011-09(2)

2011-08(4)

2011-07(3)

2011-06(2)

2011-05(4)

2011-04(2)

2011-03(3)

2011-02(2)

2011-01(3)

2010-12(6)

2010-11(4)

2010-10(5)

2010-09(3)

2010-08(2)

2010-07(2)

2010-06(4)

2010-05(7)

2010-04(3)

2010-03(4)

2010-02(2)

2010-01(6)

2009-12(4)

2009-11(6)

2009-10(9)

☆最新のコメント

Re: タイトルなし
[パンおばさん]07-30

ご無沙汰です
[武之介]07-26

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-09


[sumi]12-04

Re: タイトルなし
[パンおばさん]12-06


[sumi]12-02

Re: 先日はどうも、ありがとうございました。
[パンおばさん]11-22

☆最近のトラバック

パンおばさんと仲間達のブログ

このブログはパンおばさんと仲間達の活動記録です。


S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

[ 2017-06 ]

☆スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆10月7日の練習

10月7日、フェスティバル後、初めての練習でした。仕事でちょっと遅れて行った私です。みなさんは少し前に練習を始めたところでした。

10月30日の日曜日、さいたま市の音楽祭が行われるので、その練習をしました。何しろ音楽祭まで2回しか練習がないので、大変です。おまけに、先生はその日お仕事で出られないとか・・・何とかメンバー3人ですぐ出来る曲を用意して、練習しなくてはいけません。とりあえず、今回はフェスティバル前に音楽祭の説明会などがあったので、曲もプログラムに載せてもらわなくてはいけないので、私の独断と偏見で、勝手に決めさせていただきました。(なにしろ、皆さん、フェスティバルの練習で手一杯でしたから)

というわけで、皆で出来る簡単な曲、と考えて、「上を向いて歩こう」「埴生の宿」「大きな古時計」「もみじ」
「ふるさと」「峠の我が家」の6曲にしました。が、7日の練習で「峠の我が家」よりも「野ばら」がいい、と言う意見がでましたので、その様になりました。(やはり、メンバー3人がやりたい曲がいいですから)

「上を向いて歩こう」と「ふるさと」と「野ばら」はフェスティバルでもやりましたし、「大きな古時計」「もみじ」も何回か前の音楽祭でもやった事があるので、大丈夫かと思います。まあ、3人だけですので、気楽に楽しくやりましょう。


まだ、フェスティバルの後の市、県に出す書類など、書いて提出しなくてはいけないのですが、お婆ちゃんになると、とたんに面倒くさい事がなかなか出来なくて・・・困った物です・・・でも、やっと先生に作っていただいたDVDを皆さんにも配り終えて、自分でも少しづつ見始めました。

感想は、各団体、個人と皆さんフェスティバルの回を重ねるごとに確実に上手くなってきている、ということです。5回めになったら、どんなになっているのでしょうか、今からワクワクしてしまいますね。横浜の皆さんも
一人ひとりしっかりした音をだして、とてもきれいなハーモニーで、そして、なによりも和気藹々としてみなさん楽しそうにやっていらしゃいました。シリンクスさんも、練習ができませんでした、と言っていらした割には、可愛いいお子さん達もしっかりと頑張っていらして良かったですよね。「大地への祈り」と言う曲もすてきでしたね。よみうりカルチャーのYさん、独奏でしたが、まだ半年?とは思えない落ち着きでした。ずっと続けてくださいね。広島のSさんも、横浜のベテラン3人組といっしょに、ピースフルウィンド、素敵でした。次の機会にはもう少し何かきいてみたいです。よろしくお願いします。そして、なんと言っても、フェスティバルでの念願のソロを果した鹿沼のTさん、カラオケの伴奏も素敵でしたが、それに負けない素晴らしい堂々とした演奏でしたね。パンの夢もさびしい羊飼いも、パンフルートに良くあった素敵な曲でした。

みなさん、本当に素晴らしかったです。そして、そして、私達さいたまは、・・・すけっとのHさんMさん有難うございました。練習の日にちがなかなか合わなくて大変だったのに、・・・まあまあ、だったのでは?この辺は、さ~っと、見てしまいましょう。(でも、みなさん、かなり頑張って練習したのですよ。それなりに良かったと思います。ご苦労様でした。)個人はIさんの「愛の賛歌」大人の雰囲気でしたね。素敵でした。Tさんのルーマニアの曲も良かったです。最後のムンテニアのホラはかなり難易度の高い曲で、(私も出来ません)伴奏がちょっと早すぎましたか、でも良く頑張りました。私は、ショーロはバイオリンの古澤巌さんのすごくカッコイイ曲なのですが、そのカッコ良さが全くわからない間違えだらけの演奏となってしまい、反省しています。先生とデュエットのビバルディも良く分からないうちに終わってしまったようで・・・・反省しています。

シドラさんのアルヴィンテの2曲も素敵な曲でした。小森さんの伴奏もぴったり合っていましたし、プロの貫禄が出始めてきたのでは(自信でしょうか)、羨ましいですね。

先生の演奏も、「今回は気合がはいっています」と言っておられましたが、本当にすごかったです。ピアソラのタンゴの歴史、すごかったです。でも、欲を言えば、先生のパンフルートの素晴らしい音色も、ゆったりとした曲で聞きたかった(お客様にも聞かせてあげたかった)です。(私個人の意見ですが)今日はこの辺まで。
スポンサーサイト

☆コメント

☆コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

☆トラックバック

この記事のURL:http://panfluteblog.blog11.fc2.com/tb.php/98-e3c3328f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。